軽井沢会テニスクラブ・クラブハウス

c0094541_11152560.jpg
 今の天皇ご夫妻の出会いの場所として有名なテニスクラブです。

軽井沢会テニスクラブ・クラブハウス 1930(昭和5)年/1995(平成7)年改築
長野県北佐久郡軽井沢町旧道
撮影 2006.7.15

完全会員制なので建物にc0094541_11192084.jpg 近づけないのが残念。この初日の時間帯はは天気がよく、テニス日和。写真も明るく撮れました。ところが夕方に激しい夕立があり、その翌日は終日小雨まじりでした。観光案内の記述です。「軽井沢にテニスコートが出来たのは明治25年(1892年)ごろと歴史の本には記載されています。当初は2面のテニスコートから始まり、徐々に増面されて、現在のようになったみたいです。現天皇陛下もこのコートでテニスをされていました。歴史あるクレイコートは今でも丁寧にメンテナンスされています。クラブハウスも当時のものでこれもウイリアム・ヴォーリスの設計です。会員制になっていて一般の人はプレーすることが出来ません。現在コートは12面あります。」
c0094541_1129119.jpg
もう少し近づけたらいいのですが・・・ちなみにこのクラブハウスも集会所と同様に改築時に一回り大きくなったそうです。
c0094541_11313819.jpg
 最初の写真の反対(東)側。クラブハウスを中心に両側が大きなテニスコートになっています。

Pe's Poem 「夏刈り」

  天啓の鋏
  音もなく稲光る
  一枝忘却
  一枝未練
  一枝抹殺
  一枝悔恨
  一枝自縛
  一枝おまえの胸に夏の手向け
  灼けた地面に
c0094541_11475673.jpg  落ちてくる玉梓
  無用の重み
  酸欠の戦ぎも
  樹液の細りも
  告げることは何もない
  裸の断面に
  沈黙の汗が光り
  濃緑の翳りが深まる一刻
  矩形の庭で
  切り取られた季節が
  ゴロンと息絶える
  積乱雲が騒ぎ
  おまえの胸に根毛の予感
[PR]
by gipsymania | 2006-09-10 11:33 | 建築


<< 軽井沢ユニオン教会 軽井沢集会堂 >>