関西学院 ハミル館

c0094541_2214247.jpg
 北側の森の小道を下ったところにあるハミル館。神戸灘区にあった原田キャンパスから移設されたヴォーリズ設計の建物です。元々は日本メソジスト教会の日曜学校教師養成所として、H.M.ハミル氏などの献金で建てられたそうです。木造二階建てですが十字型をした建物の四隅に八角形の建物を嵌め込んだ不思議な形をしています。

関西学院 ハミル館 1918(大正7)年/1929(昭和4)年移設
兵庫県西宮市上ヶ原一番町1
撮影 2006.6.10
c0094541_22251249.jpg
 北側の外国人住宅に通じる道から下に降りていきます。
c0094541_22264940.jpg
 緑一杯の坂道を降りていくと見えてきました。
c0094541_222732100.jpg
 木造モルタル壁のシンプルで質素な建物ですね。ただヴォーリズにしては珍しく1階の天井が高いようです。
c0094541_22294165.jpg
 四隅にあるという八角の搭状の建物。
c0094541_22305080.jpg
 北側の窓。
c0094541_22312117.jpg
 西側から最も視野が広がります。他の面はなかなか見えません。
c0094541_22322076.jpg
 南側の一部です。何度も手を加えられたとは思いますが、大正時代の建物とは思えないくらいよく保存されています。

Pe's Poem 「ファイナルゲーム」

  想像力の欠如をぎっしり詰めた
  酸欠のボール
  汚れたり渇いたりしながら
  蹴り上げるc0094541_2241196.jpg
  シュートなんて
  入るか入らないかなんて
  悩まない
  燃えない冷えない
  半熟マグマ
  走り抜けて走り続けて
  七転び八起き九転び
  のうしんとうシンドロームは
  無重力のリアリティ
  走っているのに進まない
  落ちているのに恐くない
  上昇気流の夢から覚めて
  迷走ルール
  崩壊寸前
  後悔寸前
  突然飛び出すイエローカード
  ボクも退場 キミも退場 アイツも退場
  そしてだーれもいなくなった
  明日に向かって言うことなし
  昨日に向かって言うことなし
  今日を限りの・・・
  そんな科白も あったよね
  あってもなくてもサドンデス
  僕らの終わりが世界の終わり
[PR]
by gipsymania | 2006-10-17 22:44 | 建築


<< 関西学院 外国人住宅 (宣教師館) 関西学院 ランパス記念礼拝堂 >>