近江八幡の旧八幡郵便局

c0094541_11197100.jpg
 近江八幡の市街に建つ和洋折衷の寄棟屋根のヴォーリズ初期の貴重な建物。1961(昭和36)年まで郵便事業をやっていたが、その後玄関部分が取り壊されていたとか。2004(平成16)年に地元のヴォーリズ建築保存再生運動を目指すNPO「一粒の会」によって再生されました。現在もボランティアの方々によってゆっくりと改築が進められています。

旧八幡郵便局 1921(大正10)年
滋賀県近江八幡市仲屋町中8
撮影 2006.9.23 & 11.25
c0094541_11362888.jpg
 再生された玄関アーチ。
c0094541_1137746.jpg
 特徴ある2連アーチ窓。
c0094541_11381892.jpg
 やや北側から全景を。
c0094541_11384650.jpg
 玄関を入ると赤ポストがあります。
c0094541_11392064.jpg
 
c0094541_11405116.jpg
 ロビーはアンティーク、民芸品やヴォーリズ水彩画絵葉書などの販売をやっています。
c0094541_1142619.jpg
 展示してあった八幡郵便局の絵。
c0094541_1143139.jpg
 玄関を入って左側の部屋のドア。このドアノブは紫色のクリスタル風ガラスです。c0094541_123384.jpgc0094541_1231953.jpg ドアノブは珍しい紫とよく見る透明の2種類ありました。

















c0094541_11444689.jpg
 同じ部屋の内部です。事務室でしょうか。
c0094541_11462884.jpg
 入り口横の小部屋。今はサロンと呼ばれています。
c0094541_11474982.jpg
 サロンにあった椅子。
c0094541_1148129.jpg
 郵便局時代の窓口が残っています。
c0094541_11493943.jpg
 窓口の裏側の部屋。郵便物の集配をするところか。
c0094541_1151652.jpg
 中から玄関を見ています。
c0094541_11515046.jpg
 このようにアンティークやヴォーリズの展示が並べてありました。
c0094541_11524897.jpg
 事務室にもヴォーリズの展示が一杯。ピアソン記念館のパネルがあります。北海道北見市に現存していますが、遠いですねぇ。いつ行けるのでしょうか。
c0094541_1211399.jpg
 一粒の会のパンフレット。
c0094541_11551229.jpg
 2階にも上がることが出来ます。まだ改修中ということで雑然としていました。
c0094541_11561549.jpg
 2階は当時電話の交換室だったそうです。
c0094541_115862.jpg
 2階にも展示品が少しおいてありました。
c0094541_11591082.jpg
 1階の裏は便所です。この辺も今から改造されるとか。手前の井戸も古いまま。
c0094541_1211153.jpg
 外に出て北側の奥を見ています。
c0094541_1215940.jpg
 北面。
c0094541_1222343.jpg
 最後に南から全景を。
[PR]
by gipsymania | 2006-12-10 12:08 | 建築


<< 近江八幡の八幡高等商業学校 近江八幡の恒春園 >>