近江八幡の日本基督教団 近江金田教会

c0094541_11153179.jpg
 旧市街ではなくJR近江八幡駅の近くにある近江金田教会。戦後の作品で、かつヴォーリズが倒れたあとなので彼自身の関与はないかも知れませんが、ヴォーリズ事務所の設計です。赤い屋根瓦と白のスタッコ仕上げの壁はヴォーリズらしさを感じます。

 2012年に新たに文化庁の国登録有形文化財に指定されました。

日本基督教団 近江金田教会 1950(昭和25)年
登録有形文化財
滋賀県近江八幡市鷹飼町1575
撮影 2006.9.23 & 24
c0094541_11204820.jpg
 西側からの全景。
c0094541_11213031.jpg
 これは東から見たところ。
c0094541_11215820.jpg
 角形の鐘塔。
c0094541_11222669.jpg
 エントランスをアップで。
c0094541_11224929.jpg
 夜のエントランス。
c0094541_11231486.jpg
 エントランスを斜めから。ヴォーリズらしい模様開口部が見えます。
c0094541_11251351.jpg
 日曜日の礼拝前でしたが、中へ案内してもらいました。階段を下から見ています。
c0094541_11262022.jpg
 踊り場の長窓が面白い。
c0094541_1127564.jpg
 礼拝堂は二階にあります。ここは礼拝堂へ入り口の手前です。
c0094541_1129221.jpg
 同じ場所の窓。
c0094541_11295154.jpg
 礼拝堂はトラス構造。
c0094541_11302524.jpg
 やはりプロテスタントらしくシンプルな礼拝堂でした。
c0094541_11311938.jpg
 併設されている牧師館。
c0094541_11314614.jpg
c0094541_11321274.jpg
 泊まったホテルの眼下にありました。
[PR]
by gipsymania | 2006-12-12 11:34 | 建築


<< 近江八幡の村岡邸 近江八幡の八幡高等商業学校 >>