「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

国際基督教大学 食堂

c0094541_10321191.jpg
 キャンパス内に平屋建ての食堂が2棟あります。ここはちょっとヴォーリズを感じます。右のやや大きめの食堂が先に建てられ、左の小ぶりのものが後に建てられたのではないでしょうか。

(2008年に取り壊されたという情報を頂きました。)

国際基督教大学 食堂 1954(昭和29)年/1956(昭和31)年
<解体>
東京都三鷹市大沢3-10-2
撮影 : 2007.03.17
c0094541_10371761.jpg
 正面に小さめの食堂と煙突。こちらは木造。右が食堂本館のようです。いずれも軒の低い建物です。
c0094541_10394359.jpg
 小さな食堂を側面から。
c0094541_10402029.jpg
 向こう側の食堂本館には近づけなかったのであまりよく見えません。
c0094541_10413024.jpg
 本館はコンクリート造りのようです。裏の妻面は煉瓦張りでした。煙突も見えますね。
[PR]
by gipsymania | 2007-03-26 10:55 | 建築

国際基督教大学 ディッフェン・ドルファー記念館

c0094541_14273471.jpg
 礼拝堂の後方に位置するディッフェン・ドルファー記念館。これも戦後でヴォーリズらしさを感じない近代的な建物でした。

国際基督教大学 ディッフェン・ドルファー記念館 1958(昭和33)年
東京都三鷹市大沢3-10-2
撮影 2007.3.17
c0094541_14305754.jpg
 北東の端っこ。
c0094541_1432616.jpg
 北東の中央部に「Diffendorfer Memorial 1958」というモニュメントがあります。
c0094541_1433529.jpg
 こちらも北東面。反対側は木に阻まれてあまり見えませんが、どこにもヴォーリズの足跡らしきものがありません。(^^;;;
c0094541_14492635.jpg
 ディッフェン・ドルファー記念館の北西にもう一棟見えますが、これは多分

シーベリー・メモリアルチャペル 1958(昭和33)年

と思われます。あまり特徴がないので詳しく見るのを忘れました。
[PR]
by gipsymania | 2007-03-23 14:36 | 建築

東京の国際基督教大学 礼拝堂

c0094541_11433953.jpg
 東京三鷹にある国際基督教大学。戦後の作品なのでかなり近代的な建築でした。訪問したのは土曜日。広大な緑一杯のキャンパスは人気がなく静かでした。なおここにはJRの三鷹駅か武蔵境駅からバスが出ていて、これに乗ると直接キャンパスの中まで入ることができるので便利です。

国際基督教大学 礼拝堂
旧 講堂 1954(昭和29)年
東京都三鷹市大沢3-10-2
撮影 2007.3.17
c0094541_1150362.jpg
 北東面には一風変わった塔が。
c0094541_11511254.jpg
 同じく北東から。
c0094541_1152227.jpg
c0094541_11522021.jpg
 その変わった塔を撮りましたが、逆光のせいでほとんど白黒写真。(^^;;
c0094541_11532527.jpg
 正面の十字架。これも白黒写真のようです。
c0094541_1153581.jpg
 正面のエントランス。
c0094541_11544513.jpg
 南西面です。
c0094541_11551776.jpg
 この日は曇りがちで日差しが弱かったので、なんとなく寒々した画像になりました。夏は落葉樹が緑になり違った印象になるのでしょう。
[PR]
by gipsymania | 2007-03-20 11:55 | 建築

ヴォーリズの階段

 階段も建物の中に入らないと見ることができません。住宅の階段が緩やかな傾斜で作られたものが多いそうです。無駄な空間をなくしつつ、人に優しい階段を見てみます。時代の違いではありますが、最近の建物では見かけなくなった、手の込んだ彫刻を取り入れた木製の階段に魅かれるものがあります。
c0094541_22135942.jpg
c0094541_22141932.jpg
 大阪十三の日本聖公会聖購主教会。
c0094541_22145824.jpg
 神戸のヒビヤ・フラワー・アカデミー。
c0094541_22161690.jpg
 神戸のフロインドリーブ。
c0094541_22164519.jpg
 京都の東華菜館。
c0094541_22171967.jpg
c0094541_22173615.jpg
 同志社大学到遠館。
c0094541_22183333.jpg
c0094541_22185146.jpg
 同志社大学啓明館。
c0094541_2219356.jpg
c0094541_22195255.jpg
 同志社大学アーモスト館。
c0094541_22203757.jpg
 京都復活教会。
c0094541_2221475.jpg
 滋賀の堅田教会。
c0094541_22213215.jpg
 醒井資料館。
c0094541_2222414.jpg
c0094541_22222180.jpg
c0094541_222238100.jpg
 京都YWCA。
c0094541_2223969.jpg
c0094541_22232663.jpg
c0094541_22234487.jpg
 安土郷土館。
c0094541_22241237.jpg
 草津教会。
c0094541_22244163.jpg
 近江金田教会。
c0094541_22251351.jpg
c0094541_22253118.jpg
 大阪教会。
c0094541_22254897.jpg
 日牟禮カフェ。
c0094541_22271020.jpg
c0094541_22273028.jpg
c0094541_22274946.jpg
 因島の白滝山荘。
c0094541_22282273.jpg
c0094541_22283760.jpg
 神戸のセブンハーツ。
c0094541_22291686.jpg
c0094541_22293651.jpg
c0094541_22295232.jpg
 福岡の西南学院大学博物館。
c0094541_22303299.jpg
c0094541_22304962.jpg
c0094541_22311741.jpg
c0094541_22313621.jpg
 ルーテル久留米教会。
c0094541_2232263.jpg
 大阪の大丸心斎橋店。
[PR]
by gipsymania | 2007-03-11 22:34 | 建築

ヴォーリズの暖炉

 煙突の下には暖炉があるわけです。しかし煙突はたくさん見ることができますが、暖炉は家の中に入らない限り見れないので、撮った写真も限られます。少ない写真から紹介します。
c0094541_1328611.jpg
c0094541_13281970.jpg
 京都のバザールカフェ。(旧 B.F. シャイブリー邸)
c0094541_13294464.jpg
 神戸の六甲山荘。(旧 Mr.Major Irwineの山荘)
c0094541_13305484.jpg
c0094541_13311142.jpg
 近江八幡の日牟禮カフェ。(旧 忠田平蔵邸)
c0094541_13323219.jpg
c0094541_1332535.jpg
c0094541_1333614.jpg
 蒲生郡の安土町郷土館。(旧 伊庭慎吉邸)上の2枚は一階の暖炉(同じもの)、下は二階の暖炉。
c0094541_1335498.jpg
 ひこね市民生活センター。(旧 彦根高商外国人住宅 - モズバッハ邸)
c0094541_1336398.jpg
c0094541_13361544.jpg
 因島の白滝山荘。(旧 ファーナム邸)
c0094541_13372165.jpg
 神戸のセブンハーツ。(旧 小寺敬一氏の借家)
c0094541_13381642.jpg
 近江八幡のハイド記念館。(旧 近江兄弟社清友園幼稚園)
[PR]
by gipsymania | 2007-03-09 13:41 | 建築

ヴォーリズの煙突

 ヴォーリズの洋館は明治末期、大正から昭和初期にかけて建てられたでには煙突があるのが一般的です。つまり時代的に煙突の下には暖炉があったということになります。

 最近は新築の住宅に洋館が増えています。私自身が買うわけではありませんが、訳あって今年の初めにモデルルームを見に行ったとき、かなりの新築洋館に煙突が見えました。モデルルームの案内をしてくれた人に伺ったところ、これらは単なる飾りで、暖炉はありませんということでした。

 では古きよき時代の煙突をどうぞ。

c0094541_10303138.jpgc0094541_10304651.jpg











  
  ヴォーリズ記念館                               ひこね市民センター
c0094541_10313980.jpgc0094541_10315363.jpg












  旧近江八幡YMCA                             近江今津の前川邸
c0094541_1036312.jpgc0094541_10362659.jpg












 大津市の宮本邸                                 今津教会
c0094541_10374274.jpgc0094541_1038829.jpg












 近江八幡の村岡邸                               京都の賀茂川教会
c0094541_10394144.jpgc0094541_104083.jpg












                      近江八幡の前田邸
c0094541_10413426.jpgc0094541_10415054.jpg












                      滋賀大学陵水会館c0094541_10423517.jpgc0094541_10425328.jpg













 ルーテル久留米教会                             八日市の加藤写真館
c0094541_10435073.jpgc0094541_1044675.jpg












 京都御幸町教会                               近江八幡の佐藤邸
c0094541_10445656.jpgc0094541_10451039.jpg












 近江八幡の諸川邸                             高崎記念館
c0094541_1046302.jpgc0094541_10471361.jpg












 神戸ゴルフ倶楽部                              神戸のフロインドリーブ
c0094541_10485390.jpgc0094541_1049570.jpg












                      神戸の六甲山荘  
c0094541_1050068.jpgc0094541_10501536.jpg












  安土郷土館                                  鳥居本の寺村邸
c0094541_10511385.jpgc0094541_10513339.jpg












 近江八幡の杉本邸                              ルーテル博多教会
c0094541_10524043.jpgc0094541_10525474.jpg












  神戸の小寺家三男邸                            旧ニップ邸
c0094541_10541284.jpgc0094541_105426100.jpg











  
 関西学院大学外国人住宅                          関西学院大学宗教センター
c0094541_10553586.jpgc0094541_10554655.jpg












 関西学院大学本部棟                             関西学院大学宗教センター
c0094541_10564614.jpgc0094541_10565727.jpg












 神戸のヒビヤ・フラワー・アカデミー                     東芝高輪倶楽部
c0094541_10575750.jpgc0094541_10581330.jpg













 大阪堺の近江岸邸                             近江八幡の日牟禮カフェ
c0094541_1059473.jpgc0094541_110454.jpg












 神戸の小寺邸                                西宮の宮本邸
c0094541_1123469.jpgc0094541_112474.jpg










                      

 大津教会                                   須磨の室谷邸   

 Pe's Poem 「この地上」     
c0094541_11292923.jpg
 大きな川の畔に座って
 夕陽を見ていた
 それはゆっくりと
 たとえば
 わたしたちの
 最後の1日のように
 ためらいがちに落ちていった

 長い時間が流れ
 川が流れ
 わたしたちも
 やはり流れていた

 次第に見えなくなる
 風景の中で
 別れを告げるものたちの
 気配だけが満ちて
 ときおり
 忘れ物を思い出すかのように
 わたしたちは
 それぞれの深みに降りた

 明るみを残す
 川面が揺れ
 魚や鳥や草や花や
 眠りにつくものたちの
 かすかな焦燥の匂いを運んで
 風が渡るc0094541_11303343.jpg

 形を失うことは
 そんなに
 恐いことではない 
 地に伏し 溶けて
 浸透してゆく
 わたしの中のあなたも
 あなたの中のわたしも
 どこまでも
 希薄になっていける

 そうやって
 だれかれの区別なく
 溶け合うことが
 わたしたちの
 終わり方であり
 新しい始まりへの序奏

 消えてゆく光の向こうから
 一番星が現れ
 やがて
 悠久の夜の川を
 星たちが流れる
                
[PR]
by gipsymania | 2007-03-07 11:32 | 建築

ヴォーリズの門と塀 その2 飾り煉瓦編

 門と塀の第2階目は煉瓦を強度材ではなく装飾に使った例です。前回の煉瓦編はヴォーリズではなくてもよく見かけるわけですが、このようなモルタルに煉瓦を埋め込んでデザイン的に使う例はあまりなく、ヴォーリズの特徴になっています。個人的にはこの形式が好きです。
c0094541_22332739.jpg
 近江八幡の前田邸。
c0094541_2234291.jpg
 近江八幡の滝川邸。
c0094541_22344572.jpg
c0094541_2235355.jpg
c0094541_22352376.jpg
 近江兄弟社学園ハイド記念館。
c0094541_22363474.jpg
 近江兄弟社学園教育会館。
c0094541_926263.jpg
c0094541_926297.jpg
近江八幡のヴォーリズ記念館。
c0094541_2237771.jpg
 近江八幡の諸川邸。
c0094541_22384893.jpg
c0094541_2239848.jpg
c0094541_22392675.jpg
 東近江市八日市の住井邸。
c0094541_22401475.jpg
c0094541_22403245.jpg
c0094541_22405133.jpg
 高島市の今津教会。
c0094541_2241396.jpg
 因島の白滝山荘。
c0094541_22421168.jpg
c0094541_22425188.jpg
c0094541_2243105.jpg
 京都の大丸ヴィラ。
c0094541_22434778.jpg
c0094541_22444571.jpg
 大阪堺市の近江岸邸。
c0094541_22453155.jpg
 京都のバザールカフェ。
c0094541_22461635.jpg
 神戸住吉山手にあった謎の門柱。小寺邸やセブンハーツの東の道の向かい側に立っていました。ここにもヴォーリズの住宅があったのは間違いないと思っています。

 以下は煉瓦を使ってはいませんが装飾的に優れた門と塀。
c0094541_22465794.jpg
 神戸住吉山手の小寺邸。
c0094541_22475863.jpg
 神戸住吉山手のセブンハーツ。
[PR]
by gipsymania | 2007-03-05 22:52 | 建築

ヴォーリズの門と塀 その1 煉瓦編

 ヴォーリズの建物を訪ねて歩いていますが、さすがに近場はほとんど行き尽くしました。しばらくは撮りだめの写真からピックアップしてカテゴリーにまとめます。既にアップした写真と一部重複することがありますのでご容赦ください。

 まずは門と塀をやります。最初は煉瓦製。煉瓦を目地を入れて積み重ねたもので、煉瓦積み自体が強度材になっています。この手の門や塀はヴォーリズの専売特許ではありませんので、他でも見られますが、ヴォーリズも多用している方法です。
c0094541_16352327.jpg
 近江八幡市の池田町洋風住宅街にはこのような長い煉瓦塀が残っています。
c0094541_16385046.jpg
 同じく池田町の吉田邸。
c0094541_16394589.jpg
c0094541_1640677.jpg
 こちらは石橋邸。
c0094541_16404452.jpg
 佐藤邸。
c0094541_16411083.jpg
 諸川邸。
c0094541_16414675.jpg
 近江八幡市土田町の柿元邸。
c0094541_16433064.jpg
c0094541_16435252.jpg
 大阪教会。
c0094541_16442232.jpg
 水口教会。
c0094541_1645255.jpg
c0094541_16452039.jpg
 取り壊される須磨の室谷邸の塀。この素晴らしい煉瓦塀は今はどうなっているのでしょう。
c0094541_16463588.jpg
 京都YWCAの塀。
c0094541_1647538.jpg
c0094541_16472613.jpg
 大阪福島教会。
c0094541_16475692.jpg
c0094541_16481425.jpg
c0094541_16483424.jpg
c0094541_1648543.jpg
 因島の白滝山荘。
c0094541_16494455.jpg
 ルーテル久留米教会。
c0094541_16501584.jpg
 東洋英和女学院前の塀。
c0094541_1651036.jpg
c0094541_16511799.jpg
 ルーテル大牟田教会。
c0094541_1651539.jpg
 同志社アーモスト館。これは新しく作り変えられたようです。
c0094541_16525425.jpg
 神戸住吉山手の旧小寺家三男邸。こちらも新しいようです。

 次回はヴォーリズの専売特許(?)の飾り煉瓦の門と塀をやります。
[PR]
by gipsymania | 2007-03-03 16:56 | 建築

近江八幡の柿元邸を再訪


c0094541_13141359.jpg
c0094541_1318428.jpg 
昨年訪れた柿元邸↓へ再び行きました。
http://gipsymania.exblog.jp/5149621/
目的は前田邸と同じで、見えにくかった南側が落葉で視野が広がっているかもしれないと思ったからです。↑の写真では、昨年の9月に南西方向から木に遮られていた妻面が見えます。

柿元邸
旧 パミリー邸 1924(大正13)年
滋賀県近江八幡市土田町
撮影 2007.1.27






c0094541_13223180.jpgc0094541_13224641.jpg














2006年9月23日の南面                        こちらが2007年1月27日撮影
c0094541_1324217.jpg
 東の裏側をもう一度。
c0094541_1325054.jpg
 本邸から小さな部屋が接続されています。
c0094541_13255746.jpg
 前回は撮らなかった北側の駐車場から撮影を試みましたが、こちらの木々は常緑樹ばかりであまり見えません。
c0094541_1327364.jpg
 冬の日差しはやはり弱いです。前回より全体的におとなしい色彩に。
[PR]
by gipsymania | 2007-03-01 13:30 | 建築