「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

大阪医科大学歴史資料館

c0094541_13252024.jpg
すでにこのブログで2回↓紹介している高槻市の大阪医科大別館。
http://gipsymania.exblog.jp/5917629/
http://gipsymania.exblog.jp/4602235

歴史資料館として今年から一般開放されました。リニューアルが終わり、開くのを待っていましたが、ウィークデイしか開いてないので行く機会がなかったのです。2月の中旬に電話で見学の申し込みをしましたが、一番見たかった講堂が工事中とのことで、工事の完了を確認して、やっと訪問しました。
 行ってみて納得。近代建築散歩「京都・大阪・神戸編」という本や資料館のホームページ
http://www.osaka-med.ac.jp/deps/trad/gaiyou.html
にでてくる階段教室(講堂)は白いコンクリートの打ちっぱなしに見え、教室にはそぐわないなと思っていたのです。この日に入ってみると、褐色の机と椅子が並んでいました。これが元の姿だったのです。2006年から始まった修復工事では、オリジナルの意匠の復原を十分配慮したそうなので、内部は新しいものの、当時の姿をよく残しているはずです。

大阪医科大学歴史資料館
旧 大阪医科大学別館 1930(昭和5)年
登録有形文化財
大阪府高槻市大学町2-7
撮影 2008.3.28
c0094541_1326453.jpg
c0094541_1326257.jpg
c0094541_13263436.jpg
c0094541_13321122.jpg
 外観は前に行った時と同じですが、窓ガラスの向こうに照明が見えて・・
c0094541_1327561.jpg
 玄関ロビーです。入場無料ですが、時々会合などに使われることがありますので、あらかじめ電話で確認して行くほうがよいです。ここで受付して、当時はなかった(でしょう)エレベータで3階に上がり、下に降りていくのが順路。
c0094541_13353721.jpg
 3階の多目的講義室。
c0094541_13375257.jpg
c0094541_1338898.jpg
 3階ホールからサロンの2連アーチ窓を。採光の良い素晴らしい眺め。
c0094541_13394754.jpg
c0094541_1340056.jpg
c0094541_13401283.jpg
c0094541_13402775.jpg
c0094541_13403883.jpg
 3階から2階へ降りる階段はホールの両側にあります。緩やかな傾斜と幅広の階段がヴォーリズらしい。
c0094541_13431343.jpg
c0094541_13432253.jpg
c0094541_13433349.jpg
c0094541_13435345.jpg
 2階の館長室には当時の古い戸棚と金庫が。
c0094541_13445951.jpg
c0094541_1345819.jpg
c0094541_13452039.jpg
 2階の館長室と展示コーナーは、講堂側がガラス張りなので、ここからも講堂を見ることができます。
c0094541_13473112.jpg
c0094541_13474312.jpg
 2階ホールから。玄関ポーチ上部ののこぎり状の装飾が見えます。
c0094541_1350136.jpg
 2階から1階へ降りる階段。ここもホールの両側に。
c0094541_1351138.jpg
c0094541_13512552.jpg
 講堂は吹き抜けの階段教室。傾斜がきつい構造です。想像するに医学部特有の設計ではないでしょうか。たまには解剖の授業があったりして、講師の手元が全員よく見えるように配慮されているのでしょう。
c0094541_13552548.jpg
c0094541_13555248.jpg
 正面にある通気口。これは最初からあったのでしょうか。
c0094541_13564770.jpg
 両サイド2階部分に鉄パイプの補強トラスがありますが、これも最初から?
c0094541_13575645.jpg
c0094541_1358758.jpg
c0094541_13581667.jpg
 階段を上って、学生の目線で見ました。きつい傾斜ですね。
c0094541_1359049.jpg
 教壇の上部に下がっている証明器具。
c0094541_13595767.jpg
c0094541_1401524.jpg
c0094541_1403254.jpg
 講堂正面2階部分の壁に貼ってあるヴォーリズの図面とスケッチ。1枚目は大学配置図。2枚目は解剖実験室(現存していない)、最後が Annex No.1、つまりこの別館です。
c0094541_1434735.jpg
 教壇の後ろに飾られている水彩画。最近の作でしょうが、誰の絵か、サインが読めません。
c0094541_145376.jpg

[PR]
by gipsymania | 2008-04-01 14:21 | 建築