「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

日本基督教団福岡社家町教会

c0094541_11304915.jpg
 3年半ぶりの訪問です。正月を避けて福岡へ帰省しました。国の登録有形文化財の旅館鹿島本館を見に行ったついでに、すぐ近くにある福岡社家町教会に立ち寄りました。前回は門の間からやっと、奥の玄関が見えたくらいで、私にとっては神秘的な印象が残っています。

 午後1時を過ぎたころ。日曜なので礼拝があったとしても、遅すぎると思い、期待はしていませんでした。ところが門の鉄扉が開いていて、最後の信者さんたちが出てこられるところでした。近づくと玄関に牧師さんがいらっしゃったので、お願いしたら快く内部も見せて頂くことができました。

 お話も伺いました。この教会は昔のまま、ほとんど手が加えられていないそうです。小さな礼拝堂ですが、簡素でヴォーリズらしい空間が期待を裏切りませんでした。

日本基督教団福岡社家町教会 1929(昭和4)年
福岡市博多区冷泉町6-7
撮影 : 2010.1.10
c0094541_11321441.jpg
c0094541_11323066.jpg
c0094541_113249100.jpg
c0094541_1133677.jpg
c0094541_11333168.jpg
 簡素ながら歴史を感じる聖壇。
c0094541_11341040.jpg
 美しい天井トラスは木造。
c0094541_1134599.jpg
c0094541_11351799.jpg
c0094541_11353989.jpg
 前回は外からしか見れなかった、アーチ窓から光が差し込んで。
c0094541_11364389.jpg
 整然と並ぶ角に丸みをもたせた長椅子は1枚板が使われています。
c0094541_11373411.jpg
 小さな礼拝堂ですが、昭和4年といえば、神戸女学院の設計を行っていたころにあたり、いわばヴォーリズ建築事務所の最盛期。さすがに質の高い仕事をしています。
c0094541_11433834.jpg

Pe's Poem 「玄冬へ」


野に出れば 朝日の影

長く指を伸ばし 草の根を探る

一夜の夢築いた霜の柱は

硝子の破片撒き散らし 一面に乱反射

燃え上がり陽炎う 光と闇の瞬時の交叉に

弾ける幻の火花

身にうつし 露に鎮めて

歩き始める

玄冬(ふゆ)へ
[PR]
by gipsymania | 2010-01-15 11:44 | 建築

ウィリアム・メレル・ヴォーリズ展in近江八幡~吉田邸

c0094541_16505733.jpg
 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

 3年ぶりの訪問でした。建物は前回と変わりありませんが、前面の庭木が整理されて、建物が見やすくなりました。

旧 吉田悦蔵邸 1913(大正2)年
登録有形文化財
滋賀県近江八幡市池田町5
撮影 2009.10.17
c0094541_16522073.jpg
c0094541_16524091.jpg
c0094541_1653590.jpg

[PR]
by gipsymania | 2010-01-05 16:54 | 建築