小阪謙造展

c0094541_13302419.jpg
 かなり出し遅れの写真です。今年の1月に高槻市立総合市民交流センターで開催された、W.M.ヴォーリズ建築文化遺産を描く~小阪謙造新春展に行ってきました。

 小阪謙造(こさか けんぞう1932-)さんは高槻在住の洋画家で、風景画や石仏画などとともに、長くヴォーリズ建築を描いてこられました。地元の新聞折り込みなどで、数々の作品を知っていましたが、原画が見れるということで出かけました。こじんまりした展示室でしたが、驚いたことに内部の撮影が自由にできました。絵画の展覧会で写真が撮れるというのは想像していませんでしたので、ポケットに入るほどの小さなコンデジしか持っていませんでした。かなり写りが悪いです。残念。

小阪謙造展
撮影 : 2011.1.9
c0094541_13312755.jpg
c0094541_13313425.jpg
 ほんの一部ですが、写真を。今はなき須磨の室谷邸。
c0094541_1332070.jpg
 軽井沢の旧アームストロング山荘。
c0094541_13322591.jpg
 小阪謙造さんご本人が会場にいらっしゃいました。少し立ち話をすることができました。
c0094541_13325351.jpg
c0094541_1333154.jpg
 美しい絵が満載のカレンダー(¥1,300)を買ったら・・・
c0094541_13334879.jpg
 絵葉書5枚セット(¥500)を無料で頂きました。

 なお、ヴォーリズを描き続けている画家としては、水彩画の岩井克統(いわい かつむね)さんも有名で、滋賀県を中心に活動されているので、近江八幡の公開されているヴォーリズ建築で絵葉書を買うことができます。
[PR]
by gipsymania | 2011-04-18 13:35 | その他


<< AGORA - 旧朝吹山荘 浮田山荘 >>