日本基督教団福岡社家町教会

c0094541_2337974.jpg

 お盆の帰省のついでに福岡のヴォーリズを歩きました。暑かったで~す。色々行きましたが、まず気に入ったものからいきます。博多の山笠で有名な櫛田神宮の正門から真っ直ぐ東に向かうとすぐに「博多町家ふるさと館」があります。その1軒おいた隣が教会です。ただ小さな標識があるだけで、普通の教会のような礼拝の案内などの表示はまったくありません。礼拝堂が門からかなり引っ込んだところにあるので気をつけないと見過ごしてしまいます。

日本基督教団福岡社家町教会 1929(昭和4)年
福岡市博多区冷泉町6-7
撮影 2006.8.12
c0094541_23452682.jpg

 見てください。ひっそりとしたいい感じの教会ですよね。この日は土曜日だったので門が開いてないのは予想していましたが、日曜日に開くのかどうかも不安になります。
c0094541_23495647.jpg

 よく見ると教会の門は閉まっていますが、隣接したふるさと館側の道路沿いに1軒日本家屋があり門の中では行き来自由のように思われました。これも古い建物です。牧師さんの住居かな。
c0094541_23524024.jpg

 事前に見た数少ないネットの写真と記事では、正面しか見るすべがないとありましたが、それで諦めてはならじ。一軒おいたところにマンションの入り口へ通じるランプウェイがあり、そこを入ると自転車置き場があって、強烈なネットフェンス越しに北面が見えたのです。
c0094541_23571681.jpg

 フェンスの網目にカメラのレンズを突っ込んで撮ったのがこれです。私のカメラはいわゆるばかちょんデジカメですから、こういうときは便利。(負け惜しみです。本当は一眼レフ欲しいです。)
c0094541_034930.jpg

 悔しいのでもう1枚。
c0094541_042737.jpg

 それでもまだ教会の全貌が知りたい私は隣のふるさと館が2階建てなのに気づき、上から撮ろうと入りました。200円も入場料取られたぞ。で、展示物の見学はそこそこに2階の非常口から階段に出て撮りました。上から見ると和風です。向こうが礼拝堂、手前は附属の和室のようです。先ほどの日本住宅とは違います。もっと奥(北側)に並んで建っています。
[PR]
by gipsymania | 2006-08-29 00:09 | 建築


<< 佐賀の日本福音 ルーテル小城教会 東京港区のフレンズセンター >>