大阪帝塚山の遠藤邸

c0094541_19575356.jpg

 大阪の南部を目指しましたが、あいにく行く途中で雨が降り出してしまいました。途中まで来てやめる気が起こらずに強行。ただ傘を差しながら撮ったような状況ですので、写真の色合いがいまいちです。機会があったらもう一度行かねばなりません。
  
遠藤邸
旧 プレスビテリアン宣教師館 1923(大正12)年
登録有形文化財
大阪市住吉区帝塚山西3-2-11
撮影 2006.6.17
c0094541_2035799.jpg

大阪のウィルミナ女学校(現大阪女子大)宣教師ヘール氏の住宅でした。最初の写真は東側の駐車場からで、全体がよく見えます。これはそこからやや北側に回りこんだところから。緩やかな傾斜の屋根と煉瓦の煙突。近江八幡の佐藤邸を連想。大きな写真で見ると雨が降っているのが分かります。(^-^;;
c0094541_20154654.jpg

 北側です。塀が高いのでこれ以上は見えません。
c0094541_20165783.jpg

 西側はこんな感じです。それにしても写真の色が悪い。(泣)
c0094541_20183694.jpg

 西側には大きな蘇鉄があります。
c0094541_20193396.jpg

 玄関も西側です。登録有形文化財のプレートがありました。(写真には右手にチラッとしか見えません)
c0094541_20212899.jpg

 門灯です。
c0094541_20232429.jpg

 最後は南側のヴォーリズ煙突を。
[PR]
by gipsymania | 2006-09-02 20:03 | 建築


<< 大阪浜寺の近江岸邸 西宮の松本邸 >>