東京の西町インターナショナルスクール

c0094541_1031628.jpg
 
c0094541_1052196.jpg東京麻布の西町インターナショナルスクール。娘でライシャワー博士夫人の妹、松方種子女史が1947年に創立した国際学校で、今は世界30国、400名が学んでいるそうです。ヴォーリズが設計した大正時代の松方正熊男爵邸がそのまま使われています。木造二階建て(一部三階)。


西町インターナショナルスクール
旧 松方正熊邸 1921(大正10)年
東京都選定歴史的建造物
東京都港区元麻布2-14-7
撮影 2006.12.7



c0094541_10115341.jpg
 南西から。この日は外壁の工事中で西面と北面にはテントの防護布が張り巡らされていて、あまりよい撮影ポイントがなかったのが残念。
c0094541_1014593.jpg
 北側に回りましたが、ごらんのように上部しか見えません。
c0094541_1015544.jpg
 北側の通用門。
c0094541_1016215.jpg
c0094541_10163359.jpg
 北面も工事中なのでもう一つですが、ヴォーリズらしい木造建築であるのがわかります。
c0094541_10175379.jpg
 東側にエントランスポーチ。白い木組みが美しい。
[PR]
by gipsymania | 2007-01-25 10:22 | 建築


<< 東京の早稲田奉仕園 スコットホール 東京の日本基督教団 本郷中央教会 >>