日本バプテスト同盟 京都バプテスト教会

c0094541_12275615.jpg
 ヴォーリズの建築作品リストに京都バプテスト教会の礼拝堂のみという記述があります。ただ明治44年と古いので残っているのかよく分かりません。この日も日曜日ではなかったので外観しか見えませんし、正面以外には隣家が迫っていてよく確認できませんでした。この写真はエントランスで新しいものです。

その後よく調べたところ、礼拝堂は1958(昭和33)年にヴォーリズ建築事務所により建て替えられたことがわかりました。
(2007.1.5)


日本バプテスト同盟 京都バプテスト教会
礼拝堂のみ 1911(明治44)年(現存せず)/1958(昭和33)年改築
京都市上京区新烏丸頭町 195
撮影 2006.6.24
c0094541_12333768.jpg
 正面に向かって左側(西側)にアパートの通路がありましたので、そこから奥へ。アーチ窓が見えます。
c0094541_12354787.jpg
 手前に連なる窓はサッシで新しいので明治ではないのはあきらか。
c0094541_12365195.jpg
 さらに奥に進むと一番奥の部分が木造になっていて、かろうじて古い木枠のアーチ窓が見えました。これが当時の礼拝堂部分かもしれません。これ以上確認するには日曜日に礼拝に行くしかないですね。
[PR]
by gipsymania | 2007-02-03 12:41 | 建築


<< 「レトロな建物を訪ねて」という... 大同生命大阪本社ビル >>