近江八幡の柿元邸を再訪


c0094541_13141359.jpg
c0094541_1318428.jpg 
昨年訪れた柿元邸↓へ再び行きました。
http://gipsymania.exblog.jp/5149621/
目的は前田邸と同じで、見えにくかった南側が落葉で視野が広がっているかもしれないと思ったからです。↑の写真では、昨年の9月に南西方向から木に遮られていた妻面が見えます。

柿元邸
旧 パミリー邸 1924(大正13)年
滋賀県近江八幡市土田町
撮影 2007.1.27






c0094541_13223180.jpgc0094541_13224641.jpg














2006年9月23日の南面                        こちらが2007年1月27日撮影
c0094541_1324217.jpg
 東の裏側をもう一度。
c0094541_1325054.jpg
 本邸から小さな部屋が接続されています。
c0094541_13255746.jpg
 前回は撮らなかった北側の駐車場から撮影を試みましたが、こちらの木々は常緑樹ばかりであまり見えません。
c0094541_1327364.jpg
 冬の日差しはやはり弱いです。前回より全体的におとなしい色彩に。
[PR]
by gipsymania | 2007-03-01 13:30 | 建築


<< ヴォーリズの門と塀 その1 煉瓦編 前田邸が読売新聞に >>